『映画』を見る理由・・・。

『人生の自由研究』へようこそ。


ちょっと疲れが出てしまいまして、ブログをお休みしました。

また、宜しくお願いいたします。


さて、この休みの間に大好きな『映画』を観ました。

TVでですけど、映画専門チャンネルを契約しているので、時間のある時に時々観ています。


ひとえに『映画』と言っても、そのジャンルは多域に渡りますよね。

『ファンタジー』

『SF』

『アクション』

『ホラー』

『アニメーション』

etc、etc・・・。


最近はなかなか時間が無いですが、映画館にも足を運んで観に行きます。

自分は小学生の頃から、親や祖母に映画館に連れて行ってもらってました。

その影響もあり、映画館で観る映画には特に思い入れがありました。

やはり、映画館でのあの空間の ”特別感” が大好きです。


映画館でしか観れない次回作のPVも見逃せません。

最近は、TOHOシネマズ系のショートムービーもお気に入りです。

『鷹の爪団』や『紙兎ロペ』のショートムービーは必見です。


そういえば先日、『イヴの時間』と言うアニメ映画を観ました。

内容はこの場では割愛させていただきますが、今後の未来を暗示するような内容でした。

しかし、そのストーリーは深く考えされられるものがあります。

不本意ながら、またもやこの作品も観ながら ”涙” してしまいました・・・。

最近は涙腺が緩くていけませんね・・・。


この作品を観た後で、もう少し作品のことを知りたくてPCで調べていました。

その時たまたま目に付いたのが、この作品に関するレビューでした。


いろいろな感想や内容に関する ”賛否両論” が書き込まれていました・・・。

『ストーリーが単純』

『キャラクターの動きが・・・』

『画像は綺麗だけど、いまいち・・・』


自分は思いました・・・。

『何故、この映画の批判的な意見をあえて書き込む必要があるのかな・・・?気に入らなければ観なければいいのに・・・。もっと肩の力を抜いて、純粋に楽しめば良いのにな・・・。』


何故、映画を観るのか・・・。

ストーリ性?

キャスチング?

画像?

確かにどれも『映画』の要素としては重要だと思います。

ですが、要はその作品を観て ”何を感じて共感出来たか” と言うことが重要だと思いました。

そしてそれは、”難しいことをぬきにして心を無にして観る” こと・・・。


たぶん今も、映画を観る時は ”小学生” のままの自分で見ているのかも、と思ったりします。

自分は『映画評論家』でもなければ『映画マニア』でもありません。

心の感じるままに『映画』というエンターテイメントを楽しんでいる、ただの『映画好き』なんです。


いろんな情報や知識が、つまらない固定概念となって、素直に楽しめなくなってしまっているのか・・・。

せっかく素敵な映画を観ても、非常にもったいないなと感じるのは自分だけでしょうか。


自分はこれからも、純粋に楽しむことを追求していきたいと思います。



👇以前書いたブログです。是非覗いてみて下さい。

【もっと肩の力を抜いて『趣味』を楽しもう。】

【何事も『楽しむ』ということの大切さを改めて感じる・・・】



では、また (=゚ω゚)ノ

jinseino-jiyuukenkyû

普段の生活の中で気が付いた、”自由” になるためのヒントを綴ったブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000


☆彡ブログ管理人の運営する情報サイト☆彡【其の一】

👇『みんなのラジコン情報サイト』:趣味のラジコン情報サイトです。

☆彡ブログ管理人の運営する情報サイト☆彡【其の二】

👇世界の逸品・おススメサイト:なんでもおススメ&宣伝するサイトです。