『豊かになるため』に時間をどう使う・・・?

『人生の自由研究』へようこそ。


今朝、TVで『フラリーマン』なる言葉が出てきました。

『フラリーマン』・・・また何とも滑稽なネーミングですね・・・。


『フラリーマン』とは、仕事帰りに寄り道して帰る人達を指すみたいです。

働き方改革によって残業が減った人達が、まっすぐ家に帰らずに寄り道して帰るらしいのです。

せっかく残業が減ったのに、寄り道して帰る・・・。

しかも、特に用事も無いのにただ時間を潰して帰るというのです。

ゲームセンターやパチンコで時間を潰す人、居酒屋で飲んで帰る人・・・。

それはまるで、『昭和の時代のサラリーマン』を見るような光景でした。

確かにそれでストレス解消になれば、大いに結構だと思います。


しかし中には、早く帰宅するのを後ろめたく感じる方も居られるようです。

急に自由な時間が出来ても、使い方を知らない哀れな『フラリーマン』・・・。


ちなみに自分は、まっすぐ家に帰ります。

家族との時間も大事ですし、家ですることも多いので、目的も無しにフラついているのは非常にもったいないのです。


そういえば以前、後輩にこんなことを聞かれたのを思い出しました。


「先輩は休みの日とか家で何してますか?自分は家でやることが無いんですけど・・・。」


自分はこれを聞いてびっくりしました。

自分のやりたいことが無い・・・。

これを聞いたのが15年ほど前の話しなので、おそらくこの後輩は今40歳代でしょう。

働き盛りの人間が、余暇の過ごし方を知らない・・・。


信じられないようですが、結構この様な人がいることにびっくりしたことがあります。

こんなに物に溢れて何でも手に入る ”豊かな国” に住んでいるはずなのに、自分の時間を有効に使う術を知らない日本人・・・。

自分は思うのです。

自分の好きなことをして充実した時間を過ごすのは、誰かから教わることではないのです。

幼い時から勉強漬けになってしまうと、学校で教えてくれたことしか出来なくなってしまうのでしょうか・・・。


物ばかり溢れた、形ばかりの ”豊かな国” ・・・。

その国に住む自分たちはどうすれば ”真の豊かさ” を手に入れられるのか・・・。


これからの時代は、如何に人間らしく生きていけるかで、人間の存在価値が変わってくるのではと感じます。


昨日も書きましたが、ただ毎日を時間に流される様に生きていくのは “機械” でも出来るのです。

人間にしか出来ない “存在価値” を如何に見出せるかで、この先時代は大きく変わっていくように感じます。 


👇以前書いたブログです。是非覗いてみて下さい。

『定年後も働き続ける日本人・・・』



では、また (=゚ω゚)ノ

jinseino-jiyuukenkyû

普段の生活の中で気が付いた、”自由” になるためのヒントを綴ったブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000


☆彡ブログ管理人の運営する情報サイト☆彡【其の一】

👇『みんなのラジコン情報サイト』:趣味のラジコン情報サイトです。

☆彡ブログ管理人の運営する情報サイト☆彡【其の二】

👇世界の逸品・おススメサイト:なんでもおススメ&宣伝するサイトです。